40歳からは”一生モノ”を見つける。

40歳からは”一生モノ”を見つける。

 

 

物に溢れているからこそ。

 

今はほとんどのものが特に苦労せず手に入りますよね。

ちょっとネットで探せば見つかるし

安価で使いやすかったりするんですが

 

だから

大事にできない、すぐ捨てる。

使い切ってないのに

飽きたから・効果が薄いから・もっといいのがあるかもと

手放しがちになる。

 

でも、その癖が浸透しすぎると

自分のことすら大事に扱わなくなる。

そんな気がしませんか?

 

もちろんなんですが、

使い捨てにはできない

一生、付き合っていくのが「自分」です。

 

一生モノを見つける。

 

例えばビニール傘がいい例。

どこかに置き忘れてもコンビニでまた買えばいいっか。で

頓着しないのは、無駄にゴミを増やすことにもなっちゃう。

それが安価であればあるほど、興味がなくなって

存在自体を忘れて

家に物が増えていく原因にもなっていくんですよね。

 

替えの効きにくい、一生モノを手に入れることで

「大事に扱う」意識を生んで大切にするようになると

自然と生活も整っていきます。

 

無駄使いも無くなりますよね!

 

化粧品でも同じことなんです。

 

最近は細部まで行き届いたケア用品が増えて

一見便利そうだし効きそうだし。

悩んでるトラブルに対応したものがあれば

ついつい買っちゃうんですが

アイテムだけたくさん増やしても

ちゃんとすべてこなそうとしたら

それだけで結構なストレスになってしまうこともある。

 

とことんこだわって

自分に合った化粧品を捜すのも

ケアがシンプルになって効果的にするコツです。

 

安い物をたくさん揃えるよりは

ちょっと頑張った値段でもしっかり合うものであれば

無駄な買い物が減って案外コストダウンになりますよ。

 

ブレがなくなり悩んだりしなくなる。

 

それぐらいちゃんと合ったものを捜すのも

大人としてやっていてもいいと思うんです。

 

エステやリラクゼーション、カウンセリングなどの

メンテナンスで通うようなところも

自分と相性の良い

セラピストさんやカウンセラーさんなら

同じ技術でも効果は高いんです。

 

信じられる、一緒に過ごしていて楽。

というのが一番あっていると言えるので

本気で探してみるのもいい。

 

 

捜す手間を惜しまない。

 

例えば高価なものだったら

やっぱり慎重になると思うんです。

だから試してみるのはとっても大事。

 

私はどちらかというとカンに頼る方ですが、

試してみてダメだったら次を探せばいいんです。

 

どうだろう…って悩んでる時間の方が

よっぽど勿体ない。

 

化粧品でもサンプルがないか聞いてみる。

体験メニューがないか聞いてみる。

あるならとにかくやってみる。

そのちょっとした行為が

一生モノを見つけるコツになりますよ。

 

 

【無料メルマガ】

美肌偏差値アップ!エイジングケア講座

https://diabolos519.wixsite.com/mysite

ビューティーカテゴリの最新記事